戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7で青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

八戸えんぶり2016 八戸市公会堂でえんぶり公演♪


南部会館を後にして八戸市公会堂のえんぶり公演に来ました!
この日は塩町えんぶり組、中居林子どもえんぶり組、
青潮子どもえんぶり組、横町えんぶり組の計4組の公演があります。



IMGP2955.jpg
こちらは塩町えんぶり組の太夫さん!
普段、太夫と呼ばれる舞手は3人ないし5人で行われるんですが
なんと三世代9人の太夫による摺りを楽しめました(*^-')b



IMGP2841_R.jpg
なので大人の太夫が手ぬぐいを振ると…


IMGP2842_R.jpg
子ども太夫も負けじと振ります!


IMGP2956.jpg
烏帽子を左右に激しく振れば…


IMGP3245.jpg
子ども太夫も負けじと…
でもこれはまだ可愛くって感じだったかな(^^ゞ



IMGP2862_R.jpg
ちょっと被っちゃって分かりづらいけど
後ろの太夫さんくらい大きくなってくると
だいぶポーズも様になってますね~



IMGP2857_R_20160226140903a80.jpg
もうピンボケでもいい!カッコイイからのせちゃう^^b


IMGP2844_R.jpg
そして初めて見たんですがこちらの塩町えんぶり組には
お母さん達による見事な苗取りの披露もありました。



IMGP2925_R.jpg
横町えんぶり組のあまりにも渋い演目『御祝い』


IMGP2884_R_20160220004006d0b.jpg
そして最後は横町えんぶり組の恵比寿舞!
この表情…まさに恵比寿様のようでとても印象的でした^^b
この子には芸を極めてもらって八戸一とも言われる八太郎えんぶり組の
名人芸級の恵比寿様を目指してもらいたいもんだな~(*^^*)
…なんて、勝手に決めつけちゃまずいか(^^ゞ

普段は約30分程の演目にまとめられていますが
この公会堂のえんぶり公演…
どの組もたっぷり1時間近く演目を楽しめます♪
なかなかオススメですよ!







いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

関連記事

 
 
Comments
 
良いものですねぇ~♪
子供さんがまだおぼつかないのを大人が
ちゃんと補ってますね。
3世代9人、、、そんな形がずっと残って欲しいですね!P.
aunt carrotさんへ♪ 
上の子たちが小さい子を手とり足とり教えるそうです。
教わる側も教える側もそれでまた上手になっていくんですね~♪
どのえんぶり組も後継者不足が悩みの種らしいけど
本来ならこんな形が理想なんですよね~!
 
いやぁ~こんなに愛されている’えんぶり’。
生で見てみたくなりました!
カッコ良過ぎ。
小さい頃から踊りを覚えるんですね。
しかし、ほっぺの丸が何とも可愛らしい。
男性が被っているものは’馬’なのかしら??
 
全部の組を見るとなると結構時間がかかりそうですね。
でも天気も気にしないでゆっくりくつろいで見られるからいいかも。
お母さん方の苗取りって珍しいですね。
他の組にもあるんでしょうか?
 
えんぶり 聞いたことはありますが、初めてみます
凄く楽しそうで、最古のお写真、恵比寿様そのもの♪
素晴らしい笑顔です!

留守中にもかかわらず、コメントありがとうございました~
あの木はただの木です・笑
fourdoorさんが撮られた場所は、有名なニセコの夫婦の木(さくらんぼ)かな?と勝手に想像してます
 
うそ~~~!!!
私も公会堂、この日いましたよ~~!!!
真ん中前列から4列目にいました!!
fourdoor0810、メチャメチャ近い所にいらっしゃったんですね~♪
私より全然いい感じに塩町を撮ってます☆
サラームさんへ♪ 
どうさいえんぶりの太夫さんが被っている烏帽子は
馬の頭をかたどったものなんです!
ちなみに烏帽子についているフサフサは馬のたてがみです。
口でいくら説明してもなかなかこの魅力は説明しがたいので
ぜひ機会があったら生で見ていただきたいです^^b
たぬさんへ♪ 
暖かいところで座ってゆっくり見られるところが良かったですよ!
お囃子や唄も気持ちゆったりに感じました^^
苗取りって他の組にもあるんですがお母さんたちの苗取りって
珍しいんじゃないでしょうか?私も初めて見ました。
photo cafeさんへ♪ 
この恵比寿様いい雰囲気でしょ~。
このまま恵比寿様を極めてもらいたい...
将来が楽しみな感じですd(^_^o)

あっ有名なところでも何でもない木なんですか?(笑)
私が撮ったのは岩手山をバックにした一本桜でした^^b
ピーナッツ☆さんへ♪ 
うそ~マジですか?
真ん中4列目か~客席の写真撮ってないからな~
私は始め左側の席、後半右端のえんぶり組が帰っていく所にいました!
会場をいろいろ移動しながら写真撮っていた
年配のカメラマンの方、記憶にないですか?
神奈川の横浜から来たらしいんですが仲良くなっちゃいました(^^ゞ
やっぱり望遠の調子が悪く(最終日のお庭えんぶりで壊れました)かなり
焦りながら撮ってました(^_^;)
 
えんぶり!本当に楽しめそうですねー
やっぱり、目の前で見てみたいなあー!
行ってみたい♪
塩町えんぶり組 
こんばんは。
数年前に、市庁舎前の公開えんぶりで初めて見て、太夫達のイケメンぶりに驚いたものです(笑)。演舞もカッコいいですね。藍染めの法被がカッコいいです。
onorinbeckさんへ♪ 
キレイな衣装を着た子供たちが可愛いんですよ!
生で見るとやはり熱が伝わってきて感動します。
いずれ機会があったら是非(*^-')b
青森太郎さんへ♪ 
こんばんは!
そっちの気は全くないんですが
塩町の太夫さんはカッコイイですよね~(笑)
はっちで太夫さんの格好して写真撮れる企画が
あったんですがやってくればよかったな~(-´∀`-)
はじめまして♪ 
ピーナッツ☆さんのブログから飛んでこちらにお邪魔しました。
塩町えんぶり組の者です。
公会堂での公演の写真をたくさん撮って頂きありがとうございます。
その日は私は太鼓叩いてました。
ちなみに息子は松の舞踊っていました。
今後とも塩町えんぶり組をよろしくお願いします。

青森太郎さんへ
いろんなところで塩町はイケメン太夫だなんて広めて頂いてありがとうございます。機会がありましたら、是非お会いしたいものです。
今後ともよろしくお願いします。
ロビンさんへ♪ 
お~なんと、塩町えんぶり組の方からコメント頂けるとは…
実は妹婿が塩町出身で(実家が以前食堂やってました)三社大祭など
なにかと塩町推しではあったんですが昨年のかがり火えんぶりを見て
感激して今回の公会堂も塩町が出るから見に行ったようなもんです^^
太鼓を叩いていた方なんですね!はい、わかります!
コメント頂いたから言うわけじゃないけど今年えんぶり見た中で
一番印象に残る太鼓だったんで写真も撮ってました^^
あれっ、もしかして昨年のかがり火えんぶりとか太夫さんでした?
息子さんも一緒に出ていたとは…いいもんですね~♪
その内、塩町のお庭えんぶり見てみたいです♪
これからもピーナッツさん同様…塩町追いかけていきますんで
こちらこそよろしくお願いします!
運命的ですね! 
妹婿さんがどの方かは思い当たる人が浮かびませんが、勝手に深い縁を感じております。
昨年のかがり火もご覧頂いていたとは!更に驚きです。昨年のえんぶりの写真を探してたらピーナッツ☆さんのブログにたどり着きまして、その内容が昨年のかがり火でした。改めてご覧いただけるとわかると思うのですが、そのブログの中でピーナッツ☆さんがロックオンしてくれたのが私の息子でして、太夫でクロドメをしていたのが私です。

今年は15年ぶりの公会堂公演にあたりました。そのため出来る限りのことをやろうと決め、3組9名の太夫を見せることが出来ました。本当は太夫として舞台に立ちたかったのですが、囃子手も少ないので、そこはなくなく我慢して太鼓に。そんな太鼓でも印象に残る太鼓と言って頂き感激です。

見ていて下さる方々がこんなにいるとは思いませんでした。そんな方々のためにも「塩町ここにあり!」と認めてくれるよう励んでまいります。ありがとうございました。
ロビンさんへ♪ 
昨年、なんの予備知識もないまま一度くらい見てみるか…
と軽い気持ちで見に行ったえんぶりなんですが
お庭えんぶりのあの雰囲気とかがり火えんぶりの
塩町の太夫の演舞をみて見事にハマってしまいました♪
↓↓これは昨年の記事なんですが…
http://aoimorinobiboulog.blog.fc2.com/blog-date-20150223.html
まさか私をえんぶりの世界に引きずり込んだ張本人の(笑)
ロビンさんと1年後にこうやって繋がったなんて
ホント縁とは不思議なものですね^^
しかも15年ぶりに巡ってきた公会堂の公演が
えんぶりにハマって2年目の今年に当たるなんてラッキーでした!
どの組も後継者の確保とか大変そうですがこれからも
ずっと追いかけていきますんで頑張ってくださいね♪
張本人だなんて(笑) 
昨年の記事読ませて頂きました!
かっこよく撮って頂きありがとうございます。
今年何気なく昨年の写真をネットで探していたら、こんなにブロガーの方たちと繋がりを持たせて頂けることをうれしく思っております。

ご覧になっておわかり頂けると思いますが、塩町の太夫は他の組に比べ身体への負担はハンパないです(笑)ですが、太夫を出来る=組の顔として舞台に立てるっていう魅力が私を駆り立てるようです。うちの組の太夫は研究熱心で、負けず嫌いが多いため、常に自分が一番上手くやれると思っています。もちろん私もです。
伝統を守りつつも、常に向上心を持ち、見て下さる方々にほめてもらえるよう、これからも頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
ロビンさんへ♪ 
いえいえこちらこそお知り合いになれて嬉しいです!
ロビンさんのコメントからはえんぶりに対する熱さが伝わってきます。
その熱は間違いなく塩町のえんぶりを見ている人にも伝わってます!
私もまだ見たことがないえんぶり組がありますしまだ見たことない
えんぶりの場面がたくさんあるのでこれからますます
興味がそそられてしまいます!
もちろんこれからも応援していますので頑張ってください!

あっ、私の写真でよければお分けしますので(昨年のとか...)
もし良かったらお気軽に声かけてくださいね!

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
<-   10 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町のひとつに暮らし戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標でほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^


よろしければポチッとお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS