fc2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

紅葉の蔦に覆われた廃墟『十和田淡水魚水族館』

202110270112358cf.jpeg
今回ちょっと紅葉の時期には早いと知りつつ十和田湖を訪れたのは
こちらの建物に絡まる蔦の紅葉に合わせて行ったからなんです!
十和田湖の休屋にある今は廃墟になっている建物なんですが



202110270146461a5.jpeg
十和田湖マリーナの真ん前にひっそりと佇んでいるので
意外と気づかないで前を通っている人も多いんじゃないでしょうか



20211027011238991.jpeg
開館時期はハッキリはわからないようですが
隣接する十和田湖科学博物館と同時期の1953(昭和28年)頃に
開館したものと推定され1988年(平成10年)に閉館したようです!



20211027011237f55.jpeg
廃墟ながら入り口付近のアールのついた感じとそれに伴い
二階のバルコニーの手摺りもアールになっていてなんとも洒落た感じで
十和田湖周辺の淡水魚10数種を飼育・展示されていたそうで
出来れば現役の頃の様子がどんなだったのか非常に興味をそそるところですね〜



2021102701124000c.jpeg
蔦に覆われて写真では確認できないけど『十和田淡水魚水族館』とあるのが確認できます


20211027011241594.jpeg
しかし見事に建物全体が蔦に覆われてなんとも朽ちた味わいを醸していますね!


2021102701124390b.jpeg
中の様子までは伺うことができなかったけど蔦は中にまで侵食していそう


20211027011244569.jpeg
気のせいか建物の周りにヒヤッとした空気感を感じますが
青森の心霊スポットランキングベスト10にしっかり入ってました( ̄◇ ̄;)



202110270112464f3.jpeg
この先立ち入り禁止の位置から一枚!


20211027011247088.jpeg
紅葉が色づき始めた十和田湖畔において
一番紅葉が進んでいたのはここだったんじゃないでしょうか!













にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
 
やば・・・ここ知らなかったです・・・"(-""-)"
十和田湖好きなのに、まさかのリサーチ博士のfourdoorさんに先に見つけられてしまうとは・・・無念・・・(ガク!)
マリーナの真ん中にあるんですか?バヤバヤしてましたが、全然その存在に気が付きませんでした。
そうですか~・・・ミステリースポットだったんですね・・・
その建物、本当に存在していたんですか~?( ̄▽ ̄)ニヤ・・・
fourdoorさんにしか見えなかったんじゃないですか~?(笑)
そんなわけはないですか・・・
え~~っと、今度探しに行ってみます☆
ピーナッツさんへ♪ 
いやいや、先に見つけられたも何ももうずっと前から
十和田湖マリーナの真ん前にありますから〜笑!
ただ廃墟とかに興味がなければ目には入ってても
スルーしちゃってるかもしれません!
今度本当に存在してるかどうか試しに行ってみてください
その時は財布忘れないように…!
そういう自分も十和田湖には子供の頃から何回も
行ってるんだけど全く記憶にないんですよね〜
本当に存在してたのかな?
あっ二階の窓から誰か見下ろしてても知りませんからね!

 
<-   01 2022  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS