FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

奥入瀬にひっそり咲いていたギンリョウソウ(銀竜草)


さて、探し物をしに奥入瀬渓流まで来た訳なんですが
探し物って探すと見つからないのは家でも外でも同じなのか
なかなかその姿が見つけられません!



IMGP3325_R.jpg
もう今日のものにならないかなと諦めかけてたその時に
突然その姿が目に飛び込んできました。



IMGP3315_R.jpg
今日のお目当てだった『ギンリョウソウ(銀竜草)』です。
実はこの場所も何回か通った場所だったんですが黒目にヒットしなかったようです(^^ゞ


IMGP3305_R.jpg
白銀色に竜の顔のような花に鱗片状の葉を多数つけた茎…
まさに『ギンリョウソウ(銀竜草)』ですね…

他にも『ギンリンソウ(銀鱗草)』とか『ギョリンソウ(魚鱗草)』とも呼ばれているようです…!!


IMGP3446_R.jpg
あと白く透明がかったキノコのような姿から『ユウレイタケ』とも呼ばれているようです。
確かに...チョット目を外すとその場から消えてしまいそうな雰囲気もなくはないですが…(^^ゞ



IMGP3303_R.jpg
花の中に青みがかったというか紫がかったというかシベ?が見えます!
この形から私なんか最初はキノコの一種かと思っていました(^^ゞ



IMGP3452_R.jpg
とにかく大分恥ずかしがり屋さんのようで撮るのも大変…
ほぼノーファインダーで撮ったんですがそこそこ撮れてて良かった~



IMGP3453_R.jpg
それにしても見れば見るほど神秘的な花ですよね~
私が撮影している間にも何人もの方たちが通り過ぎましたが
「これ見ていかなくていいんですか?」と教えてあげたいくらいでしたよ^^b








いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村
 
 

久々に奥入瀬渓流へ…

IMGP3444_R.jpg
あるものを探しに久々に奥入瀬渓流へやって来ました。


IMGP3262_R.jpg
でも探し物をする前にせっかく久々に奥入瀬渓流に来たので
まずはウォーミングアップをしないと…



IMGP3284_R.jpg
6月の奥入瀬渓流は目に痛いほどの鮮やかに緑色に支配されています。


IMGP3271_R.jpg
仲の良さげなケヤキの合着木


IMGP3332_R.jpg
『万両の流れ』


IMGP3351_R.jpg
森の奥でひっそり流れていた『五両の滝』



この日は結構暑い日だったんですが
深緑の森の香りと共に吹き抜ける風はとても涼やかで
ここで息してるだけでもなんだか長生きしそう~



IMGP3376_R_20170622225314e62.jpg
…と、ウォーミングアップはこの辺で…
到着時間も遅かったしあまりゆっくりしてるとすぐ日が傾いてくるので
そろそろ本腰入れて探し始めようかな…(^^ゞ
つづく…






いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村
 
 

ちょっとそこまで…谷地大滝へ♪

IMGP3161_R.jpg
この日はついにと言いますかやっとと言いますか…
かなり前から行きたいと思っていて行けずにいた
谷地大滝へ車を走らせています。
前々から行けずにいたんじゃだいぶ遠い場所なんだろうって…?
イヤッ我が家から10分ほど…ちょっとそこまでってな感じなんですが
近すぎるとこれもまたいつでも行ける的でなかなか…ねっ!



IMGP3116_R.jpg
なのでアッという間に到着です。
草を刈って駐車場に整備されているところに車を停めさせてもらって…




田んぼに挟まれた道を行くと先から水の落ちる音が聞こえてきました。


IMGP3150_R.jpg
突き当りの左側に地元の方たちが建てた立派な東屋があります!


IMGP3151_R_20170621133919b7d.jpg
東屋の辺りから滝を見る
なんとか下に降りて滝の近くまで行きたいと思い降りられる場所を探すと…

IMGP3120_R.jpg
この『谷地大滝』の銘板の左側に…


IMGP3121_R_2017062113391200e.jpg
少々急ながらなんとか下まで降りられそうなところを見つけました
長靴履いてきてて良かった~!



IMGP3122_R_2017062117534860f.jpg
ふ~(;^_^A 何とか下まで降りることが出来ました(^^ゞ


IMGP3125_R.jpg
カメラを右に振ると結構な落差があります。
今は画面奥の方でチョロチョロと水が落ちていますが
実は水量のある時などはここも全部滝になります。



IMGP3163_R.jpg
別名 滝の田の滝 
川全体を滝とし、幅16メートル、落差6メートル
その昔メドツ(カッパ)が住み「しばしば悪さ」をしたと
言い伝えられているとのキャプションが銘板の下にありました



IMGP3206_R.jpg
滝から流れてくる霧のようなひんやりと湿った空気が頬にあたるのを感じます!
家からほんの10分ほどの場所にある美しい滝・・・もっと早く来ればよかった(^^ゞ
次は是非どうどうと轟落ちる二段の滝を見ると心に誓いこの場を後にしました。
楽しみは尽きることがありません!



IMGP3156_R_20170621133920dd7.jpg
やはり絶景ポイントにはもれなくついて回りますね~。
最近はどこにでも出てきますけど…注意が必要です(^^;









いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

 
 

能面ギャラリー氈鹿(あお)


先日、三沢でランチ難民になってほっつき歩いていた時
面白そうな佇まいのお店が・・・能面ギャラリーの看板が下っています。



IMGP2944_R.jpg
『氈鹿』と書いて『あお』と読むようです。
一旦は通り過ぎたけど窓から見える能面に目が釘付けに…
気づいたらまるで導かれるようにお店のドアを開けていました!



IMGP2953_R.jpg
入り口を入るとすぐ小さな能面がお出迎え…こんにちは~♪


IMGP3627.jpg
お店の中に入るとなんと壁一面に能面が展示されていて
喫茶スペースとギャラリーと工房が一緒になっているようです!
能面というと女性の顔の面がまず頭に浮かびますが
実に様々な種類の面があるんですね~



IMGP2951_R.jpg
調べてみると能面は実に多くの種類があって
翁系 、女系 、男系 、尉系、怨霊系 、神霊系 、鬼神系 等の
系列に分かれていてその系列の中にまた何種類もの面が存在しています
一見同じように見える女系の面でも10種類以上もあるようです。



IMGP3207.jpg
こちらがギャラリーを経営されている能面作家の井上京香さんです。
実に気さくにいろいろなことを教えてくださいました。

能面を打つようになって(能面を彫る事を打つというらしい)30年だそうです。
今では東通村で行われている国の重要無形文化財に指定されている能舞へ
面を貸し出したり面の修理手直しや古くから伝わってきた面の写し等の
仕事も引き受けているいそうでこの世界では結構有名な方だったんですね~!



IMGP2950_R.jpg
こちらが工房
まだ中彫りの状態の面も見受けられます!
大体1つ仕上げるのに一ヵ月ほどを要するようで
一般的に能面には桧が使われることが多いそうですが井上さんは
青森が誇る木材の青森ヒバに拘りを持って使っているそう…



IMGP3465.jpg
因みに面によってどれが打つのが難しいのか気になったので
聞いてみたらキツネなどの動物系や鬼なのが難しいとのことでした。



IMGP2961_R.jpg
因みにお店の名前の氈鹿(あお)って何の事かな?
…と思っていましたがカモシカの事だそうです!
でもこのアニマルトロフィーはカモシカじゃなくシカですよね!?



IMGP2947_R.jpg
能面は能曲の中の喜怒哀楽の感情を
ほんのわずかな動きや角度で表現すると聞きます。
能役者が何とも捉えどころのない表情の面に命を吹き込むのでしょうね~!



IMGP3466.jpg
そう思うと恵比寿様もただ笑っているだけの
表情じゃないように見えてきます!



IMGP2963_R.jpg
そうそう能面の話に夢中になって腹が減ってることを忘れてました。
メニューの選択の余地は無かったんですが昭和な喫茶店の王道メニューのひとつ
熱々トロトロのエビマカロニグラタンをオーダー(^^♪



IMGP2965_R_2017062100495102a.jpg
食後のコーヒー…支笏湖のカップが素敵すぎる♪
一緒に出していただいた煮リンゴを凍らせたものが激ウマでした。



IMGP2969_R.jpg
お腹も満たされたしひと安心…
何気にチラッと横目で見るとメッチャ見られてる~(;゚Д゚)
でも思いの外楽しかったな~(*^^*)bゴチソウサマデシタ~♪






『能面ギャラリー氈鹿』
住所:三沢市中央町3丁目1-17
TEL:0176-57-0275
営業時間:14:00~20:00





いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村


 
 

カマキリと束の間の戯れ…(笑)


出かけようと家の玄関を出たらポストの上にいた
カマキリと思いっきり目が合っちゃいました



IMGP6815_R_201706200311411ac.jpg
実は昆虫界の中でもカマキリは最も好きな部類に入るので
ちょうど出かける時でカメラを持っていたので写真を撮ろうと近づくと…
いきなり鎌首をこたげて臨戦態勢…さすが好戦的な性質!



IMGP6819_R.jpg
逆三角形の頭にデカい目でこちらを威嚇してきます!


IMGP6821_R.jpg
ジリジリとこちらににじり寄って来る迫力が半端ない!
ヘタに手でも出したらマジで狩られそうな雰囲気に思わず後退…(気持ち的にね...)



IMGP6829_R_20170620031145572.jpg
そしてポストの端まで来たところで『あ~なんだコラー....』っていう感じですかね?
めっちゃメンチを切られて凄まれました(;´Д`)

ちゃんと眼の点がこっち見つめてるのが分かるのが怖い


IMGP6833_R_20170620031147d97.jpg
ひとしきり凄んで満足したのかクルリと背を向けたので
是非振り向きショットもと思ってしばらくロックオンして待ってたけど
(実は降り向くという動作はあまりほかの昆虫では真似できない)
そのまま動かなくなってしまったので出かける時間だし諦めたんですが
これって勝者はどっちだったんでしょうね?
まあ楽しかったからどっちでもいいか…(^^ゞ








いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村

 
<-   06 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS