戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7で青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

国指定天然記念物 藤島のフジ


国指定天然記念物の『藤島のフジ』が見頃になったとのことで
一戸町の小鳥谷(こずや)へ来ました!
ウチのカミさんの実家から徒歩3分の場所にあったりします(^^ゞ


IMGP1975.jpg
案内板によるとこのフジは、別名『ノダフジ』とも呼ばれ
元々はすぐ隣のカツラの樹にまつわりついていたのですが
その重みでカツラの枝が折れて今は鉄骨のやぐらと支柱で支えています!
う~ん、要は巻きつかれて絞殺されちゃったんですね。
美しい花はヤッパリ怖いですね~( ̄▽ ̄;)

フジの根元には弁財天を祀る祠が見えます。


IMGP2011.jpg
樹齢は数百年と言われ、高さ20mは日本一大きいフジとしてしられているそう
天然記念物に指定された昭和13年には根回りが3.3mもあったそうです。
地元の人に聞いたらもっとワサワサ花をつけるけど今年はちょっと花が少ないな...との事でした。


IMGP1981.jpg
藤棚の近くへ来るとフジのどこか高貴な香りが漂ってきます。

IMGP1987.jpg
真下から…(^^ゞ

IMGP2043.jpg
昔は周囲三方に堀が巡り、あたかも島のように見えたことから
藤島と呼ばれるようになったようです!


IMGP2038_2017052722505864d.jpg
まるで大蛇のような枝のうねり!

IMGP2046.jpg
すぐ近くには『観音堂のフジ』がありこちらは一戸町指定天然記念物になっています。
『藤島のフジ』の種子から発芽・成育したフジと考えられているそう!
云わば『藤島のフジ』の子どもってとこでしょうかね…


IMGP2018.jpg
高さは18mと里にあるフジとしては珍しい大木になっていて
もし『藤島のフジ』が無ければ間違いなくこっちの方が主役だったでしょうね~!


IMGP2085.jpg
帰りに小鳥谷郵便局へ寄って風景印を押してもらいました。
風景印はもちろんフジのデザインです♪







いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

 
 

巨樹を訪ねて…古屋敷の千本桂


この日は岩手県九戸郡軽米町にある『古屋敷の千本桂』を見に来ました。
初めての場所だと遠くまで来た感があるけど
我が家からは車で30分くらい…結構近かった


IMGP1651_R.jpg
樹齢は推定580年!町の天然記念物で
現地の案内板によると岩手県内では全樹種第1位の巨樹とされ
一時はカツラの日本一の巨樹に認定されたこともあるそうです。
この日も30℃に迫る天気でしたがこの場所に立つと
スッと汗が引いていくようなヒンヤリとした空気感を感じます。


IMGP1654_R_201705270258015ac.jpg
言い伝えによると、昔、水飲みにこの場所に立ち寄った牛方が、
水飲みの折に持っていた杖をここに突き刺したまま忘れて立ち去ったものが
やがて根を張り大木になったと伝えられているそうです。


IMGP1642_R.jpg
幹がまるで滝から流れ落ちる水の如く地を這っている姿が印象的!

IMGP1652_R.jpg
その太い幹がいくつも株立ちして高く伸び
緑葉が空を覆いつくす様はとても神秘的です!


IMGP1646_R_201705270407081e6.jpg
幹の傍らにはいくつもの石碑と祠が並んでしました!
終始圧倒されっぱなしでしたがでも桂の葉っぱって丸くて可愛いんですね(*^^*)







いつもポチッとありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

 
 

太平洋を見下ろす菜の花畑…♪


この日は抜けるような青空の下、大須賀海岸へ…

IMGP1426_R.jpg
様々な形で寄せては返す波を時間を忘れて眺めてると…

IMGP1431_R.jpg
ふと...遠くに見える黄色が気になったので…

IMGP1793.jpg
…来ちゃいました!

IMGP1806.jpg
菜の花畑!

IMGP1833.jpg
下から見た時はチョコッとした感じでしたが広大な菜の花畑でした♪
今年は横浜町の菜の花フェスティバルに行けなかったのでちょっと嬉しい♪


IMGP1818.jpg
ちょっと霞んできたけど太平洋を見下ろす絶好のロケーション!

IMGP1832_20170526001223a60.jpg
そして今度は菜の花越しに見る
さっきまでいた大須賀海岸と…
さっきまで見ていた波・・・





今回もピーナッツさんが素敵にまとめてくれました
青森のブロガー仲間ほほさんの新しい門出をたくさんの花の写真で
祝って送り出してあげようっていう事で力作揃いとなっています!
良かったらポチッと押して見ていただけたら嬉しいです♪

第5回『勝手にフォトコン 祝ほほさん』←ポチッとね♪




青と黄色のコントラストがキレイでした!
よろしければポチッとね♪

にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 青森県情報へ

にほんブログ村

 
 

縄文時代にどっぷり浸った後はやっぱり縄文ラーメン♪


御所野縄文公園と博物館でタップリ縄文時代を味わった後の
遅いランチもやっぱり縄文時代をキーワードに〆ようと
『味彩工房 逢坂』さんへ…初入店です♪


IMGP1780_R.jpg
注文したのはコチラ…『縄文ラーメン』

IMGP1781_R.jpg
野菜たっぷりの餡かけに縄文土器に見立てた生地にカシューナッツがのっています!

IMGP1784_R.jpg
ラーメンは普通に美味しかったけどただこの日の気温は30℃!
アツアツの餡かけラーメンを食べるにはちょっとキツかった!
量も2人前あるんじゃないの?っていうくらいの量だったし…
これから夏に向けて『縄文冷やし中華』も是非メニューにもらいたいな~なんて...(^^ゞ


IMGP1786_R_2017052400570051b.jpg
美味しかったから良かったけど…注文する人が多すぎて足りなくなったのか
はたまた注文する人が少なすぎて用意が足りなかったのか…
メニューには栗が乗っかってたけど出来ればこれはブレないで欲しかったな~
まあ縄文時代=木の実ってことでカシューナッツでもOKなんだろうけど
出来れば栗の方がやっぱり雰囲気だったよな~!(両方乗っててもいいくらい…)

(*^^*)bゴチソウサマデシタ~♪




『味彩工房 逢坂』

住所:岩手県二戸郡一戸町一戸砂森123-1(イコオSC内)
TEL:0195-31-1616





ラーメンでも縄文アピール!ポチッ♪
にほんブログ村 地域生活(街) <br />東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村
 
 

御所野縄文博物館


さて御所野縄文公園を後にして今度はリニューアルしてからは
初めてとなる御所野縄文博物館へ…


IMGP1720_R.jpg
展示室までのこの通路がなんともイイ感じ♪
まるで縄文時代へいざなわれるようなワクワク感があってたまりませんね


IMGP1727_R.jpg
展示室1は『焼けた住居の発見』として
ガラス張りの床下に約4,000年前の焼失住居の出土状況を展示されているほか…


IMGP1723_R.jpg
竪穴住居の材料から住居を復元するまでの工程と
実際に使用した道具や材料などが展示されています。


IMGP1735_R_201705211116354ae.jpg
続いて展示室2へ…

IMGP1729_R.jpg
展示室2は『御所野縄文ワールド』という事で…

IMGP1743_R.jpg
150インチの巨大スクリーンと360°プロジェクションマッピングで
縄文ムラの暮らしと四季を体感できます!


IMGP1730_R.jpg
他に発掘された土器や装飾品や武器など様々なものが展示されています!

IMGP1754_R_201705231031484bc.jpg
スロープ通路でぐるりとほぼ一周して二階の展示室3へ…

IMGP1733_R_20170521111634013.jpg
その途中には貴重な出土品が展示されていたり

IMGP1751_R.jpg
さっきまでいた御所野遺跡を一望できる展望室もあります…

IMGP1756_R.jpg
そして2階の展示室3へ…
ここでは『火とまつり』として蒔前遺跡や山井遺跡で出土されたものが展示されています!
…と、向こうの正面に展示されているのはもしや・・・


IMGP1757_R.jpg
初めまして…だけど初めてじゃないような国重要文化財の鼻曲り土面
おいしそ・・・いやいやこれは鼻かじって食べたらダメなヤツ
ここを出るとちょうどたくさんのオリジナルグッズを
販売しているミュージアムショップがあります!

はなまがりクッキーを買って帰ったのは言うまでもありません(^^ゞ

それにしても入館料300円で随分楽しめました。
リニューアルしてからまだの方は一度、御所野縄文公園と博物館に
太古のロマンを感じに訪れてみてはういかがでしょうか?










 
<-   05 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町のひとつに暮らし戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標でほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^


よろしければポチッとお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS