fc2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

たこ焼き『多幸』でしょうゆの極


この日は夜の撮影に備えてチョットこちらで腹ごしらえ!
最近余り出歩いていないのでここぞとばかりに
出しそびれていた記事を放出しています
八幡平市でこの後、夜の撮影とくればいつ頃行ったのか
お察しの方もいると思うんですが…(んっいないか?)


『多幸』
住所:岩手県八幡平市平舘第11地割
TEL:不明
営業時間:11:30〜20:00
定休日:火曜日



20210901162940d89.jpeg
まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな
店内に入ると漂うたこ焼きを焼く良い匂いに腹がなります



20210901162951aa5.jpeg
お店の渋いお父さんが焼きたてアツアツのたこ焼きを皿に盛ってくれました


2021090116294623a.jpeg
『しょうゆの極』6個入り490円なり〜♪
たこ焼きの上にたっぷりのネギとマヨネーズに七味
そしてこれでもかって位の味のりがてんこ盛りに盛り付けてある
ビジュアルでまずやられてしまいます!



20210901162952e92.jpeg
鉄は熱いうちに打て…たこ焼きは熱いうちに食え
って事で早速いただきま〜す!



2021090116293740f.jpeg
意外と大ぶりのたこ焼きは外カリ中ふわになるように
30分ほど時間をかけて焼き上げるそうで
大きなタコとキリッとしたしょうゆの風味に
マヨとチョイ辛の七味と相まって美味かった〜♪
お腹に余裕があったら『しょうゆバター』もいこうかなって
思ってたけど結構大ぶりのたこ焼きで食べ応えあって満足



20210901162936fa3.jpeg
こちらのお店では他にも駄菓子屋さんもやられていて
食べてる間にご近所に住んできるんでしょうね〜
お母さんと女の子が三輪車で乗りつけて..笑
100円分だよって言われて悩みながら駄菓子を買ってる姿が可愛かった



202109011629427f5.jpeg
それと店内には至る所にご主人がコレクションしてきた
レトロで面白そうなもがたくさん飾ってあったのでしばし店内を徘徊!



20210901162943c1f.jpeg
おっ!佳代子姫はいま岩手の番組をやられているんですね〜!
みのもんたさんと『午後は○○おもいっきりテレビ』をやっているときは
いつも昼間観ていたので変わらずご活躍されているのがなんだか嬉しい!



20210901162939d17.jpeg
ディズニーからレトロなコカコーラグッズや企業ノベルティグッズ…


20210901162949b68.jpeg
なんとビートルズまで…d(^_^o)
駄菓子の部分も含めて焼き上がりまでの待ち時間も楽しく待てます



20210901162945627.jpeg
何かと魅力が尽きない『多幸』さん!
今度はしょうゆバター食べに寄りたい
ごちそうさまでした〜(´∀`)♪










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 
 

神秘の絶景!2年ぶりに八幡平ドラゴンアイへ♪


さて今回の八幡平遠征…湧き水の他にもう少し回ったんですが
それはまた後にして陽も落ちていく中、見返峠へ急いでいます!



20210617013519916.jpeg
今回2年ぶりにドラゴンアイに会いに来たんですが
昨今はドラゴンアイも大分広く知れ渡ってきて週末なんかは
渋滞になったりするみたいで今回は時間をずらして来てみました
って事でなんとかまだ明るさが残っているうちにすんなり八幡平展望駐車場へ到着です!
17時からは駐車場も無料開放になるのも嬉しいしね…(*´꒳`*)



20210617013528b5a.jpeg
しばし雄大な岩手山を主役に


20210617013531df3.jpeg
今はあの山の向こうに娘が暮らしているんだなと思えば
綺麗な夕暮れ時も何か別の感情も入り混じりますね〜



20210617013518f13.jpeg
さて、ここまでの道中は端折ってドラゴンアイ到着です!
因みにドラゴンアイとは…
5月の下旬から6月の上旬にかけて八幡平頂上付近にある鏡沼の雪解けの様子が、
まるで龍の目の様に見えることから『八幡平ドラゴンアイ』と呼ばれています。
その年の積雪量や雪解け状況、天候状況などで時期も見え方も変わる、
八幡平の大自然が生み出すまさに奇跡の自然現象なんです!


撮影日:6月5日


20210617013522479.jpeg
んっ!今年はなぜか今まで見たことがないようなクラックが…


20210617013527c7e.jpeg
そして大雨の影響ということで周りの氷にも大きな割れ目が入り
立ち入りを制限するロープが張ってあるエリアが外側に変更されたみたいで
大分鑑賞エリアが狭くなっていました!



20210617013525c11.jpeg
さて辺りもすっかり暗くなったんですが一人だったら心細いなの心配をよそに
撮影スペースにはカメラマンがずらり…コレならヘタレな私でも安心(^◇^;)



20210617080501cb3.jpeg
見上げると見事な満天の星空…心なしか星も近い感じ
カメラには収められなかったけど流れ星も見れたし
こっちの方にも感動



2021061701352408a.jpeg
それならばとドラゴンアイと天の川のコラボも狙えるかなと思ったけど
ちょうど天の川が昇ってくる辺りには雲と盛岡?の街灯り
一応22時頃まで粘ってはみたんですがそのうちに腰から左膝にかけて
またジンジンし出して来たんでこの辺で撤収して来ました

残念ながら今回もドラゴン開眼は目にする事ができなかったけど
それと天の川のコラボはまたの楽しみにしたいと思います
その方がまた訪れるモチベーションになるしね

今年のドラゴン開眼は私が訪れた2日後だったみたい...残念








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

日本の名水100選『金沢清水湧水群(座頭清水)』


長者屋敷清水を後にして次に久々に金沢清水に寄ってみました
前に訪れた時はまだブログやる前だったのでこのブログには初登場ですね
ここの湧き水は岩手県内水面水産技術センターの中にあって
アユやヒメマスなどの養殖と研究のために使用されています。



202106151231071a4.jpeg
金沢清水は八幡平市松尾寄木地区に湧く7ヶ所の湧水群の総称で、
前によった長者屋敷清水が岩手の名水20選ならここ金沢清水は
環境庁の日本名水百選に指定されています!

金沢清水は数多の伝説があるらしく有名な伝説のひとつとして、
岩手山の滝に住んでいた7つの頭を持った蛇龍が地中に潜って山里に
頭を出した際に現在の7ヶ所の湧水口になったと伝えられているそう
また、座頭にされた鬼がこの湧き水で洗い清めた際に、
目が見えるようになったという事から座頭清水とも呼ばれています

一体誰がその伝説を広めたのか分からないけど現在まで
途切れる事なく伝わってきているんだから凄いですよね



202106151231053b9.jpeg
さて…割と新しめな『熊出没注意』の看板が出てるけど
真っ昼間なんで大丈でしょう(まるで根拠のない自信…f^ ^; )



2021061512310083f.jpeg
でも一応熊鈴だけはONにして…


20210615123113619.jpeg
まあ美味しい水があってこの雰囲気だったら
自分がもし熊だったらそりゃ水飲みに来るもんな



20210615123104336.jpeg
なんて思ってるうちに5分もかからずに到着です!


2021061512311120c.jpeg
魚病防止のために辺りはネットフェンスで囲われているんですが
親切にも展望台が設けられているのでありがたい



202106151253556dd.jpeg
ブナやミズナラなどに囲まれていて聞こえてくるのは
木々のさざめきと鳥の鳴き声だけ…



20210615123110dc8.jpeg
木漏れ日が差し込む中、水草や映り込みもあるので
絶えずこんこんと湧き出ている水のゆらめきがなければ
その存在にも気づかないくらいあまりにも水が透明で美しい



2021061512411204b.jpeg
斧でも投げ入れたら神様が出てくるんじゃないかっていうくらい神秘的
心もなんだかこの湧き水の如くキレイに浄化されたみたい
いや〜久々に訪れたけどやっぱりきて良かったな〜♪
この水資源は守っていかなければならない日本の宝だと改めて思いました













にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

 
 

岩手の名水20選『長者屋敷清水』


気持ち良い晴天の中、この日は八幡平市の長者屋敷清水へ来てみました!


202106132236171e2.jpeg
現在は長者屋敷公園として整備されていてその中に
『長嶺神社』と共に『長者屋敷清水』があるようです



20210614113955934.jpeg
早速、朱塗の太鼓橋を渡って公園内へ…
橋から眺めた水も見るからに澄んでいるのがよくわかる



20210614113950690.jpeg
橋を渡ってまっすぐ行くと長嶺神社、右へ進むと長者屋敷清水があります


202106132236073c6.jpeg
やはり有名な水なんでしょうね〜この日も水を汲みに来る人が後を絶えません
中には何十本もペットボトルを持ってきて汲んでいる人も…



20210613223612e7f.jpeg
なのでまずは長嶺神社へ参拝したいと思います
長嶺神社拝殿『御祭神 猿田彦命』


20210613223613ea0.jpeg
長嶺神社は長者屋敷とも呼ばれ奈良朝の時代、
高丸悪路の子、登鬼盛の居城で登鬼盛長者屋敷とも呼ばれていました
各地から奪った宝を貯え、名家神子田多賀康の姫『岩花』を
家宝のお釜と共に幽閉されていたので別名御釜屋敷とも呼ばれました。
財宝をかすめ取った登喜盛は、やがて征夷代将軍坂上田村麻呂に討たれて
滅亡したと言い伝えられています。
その際、将軍がこの場所に湧き出ている霊泉清水で太刀を流い清めたことから
『太刀清水』とも呼ばれているそうです



2021061322361529b.jpeg
しばらくして水汲みの人たちもちょうど切れたので『長者屋敷清水』へ…


20210613223611163.jpeg
岩手の名水20選に認定されているようです


20210614113952697.jpeg
木立に囲まれた高さ10m程の岩壁の割れ目から
清水が湧き出しているのがよくわかります



202106142348283ad.jpeg
それにしても湧き水って言うとチョロチョロって感じのイメージだけど
3箇所ともドバドバと水量も豊富に湧き出しています
コレはこの地域に留まらずもう日本の宝って言っていんじゃないでしょうか



20210613223609d12.jpeg
傍に杓子もあったんですがこんな時代なんでね…
こんな事もあろうかと100均で買ってたコイツの出番がついにきました



20210613223608575.jpeg
アッ!心ばかりですがちゃんと『浄財』も納めましたよ!


20210614224535e11.jpeg
飲んでみたけど程よい冷たさで非常にまろやかで飲みやすい!
コレでコーヒー淹れたら最高だろうな〜と思ったけど後の祭り…
今日こそワイヤースキッターとコーヒーセット持って来いよって感じですね



20210613223605198.jpeg
でもこの公園の雰囲気…きっと秋も良いだろうな〜
今度来るときはコーヒーセットにペットボトル持参だなd( ̄  ̄)












にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

 
 

麹屋もとみや 味噌茶屋でランチ♪


ドラゴンアイを見に行った日のランチはコチラへ...

『麹屋もとみや 味噌茶屋』
住所:岩手県八幡平市寺志田165-28
TEL:0195-72-3663
営業時間:『売店』9:30~17:00 
『食事処 お不動さん』11:30~15:00ラストオーダー



20190603224614388.jpeg
売店コーナーは味噌や塩はもちろんのこと...
お菓子やスイーツなど加工品がたくさん!
コチラに併設されている『食事処 お不動さん』でランチをいただきます♪



20190603224619216.jpeg
メニューはこんな感じ...
2年前に来た時よりメニューが増えてる!
このお店が初めてのカミさんは一番人気のみそラーメンを...
私は前回食べてるんで塩麹焼きそばをオーダー!



20190603224622cd8.jpeg
まずは注文したものが来るまで自家製の麹や味噌で作った
食べ放題の漬け物をいただきます♪
この漬け物が優しい塩加減と麹の旨味たっぷりで美味い!



2019060322462094b.jpeg
まもなく『塩麹焼きそば』到着!


20190603224617df5.jpeg
スープはやっぱり味噌汁ですよね〜
さすが味噌屋さん...味噌汁も美味い♪



2019060322461604f.jpeg
さすがは2番人気...たっぷりの野菜の彩りも良く塩麹の
旨味たっぷりの餡が香ばしく焼いてある麺に絡んで最高でしたよ〜♪



201906032246136b7.jpeg
ここに来たらデザートにコレも忘れちゃいけません!
2年仕込みの味噌を使った『みそソフトクリーム』
みそソフトってどうよ?って思うけどバニラと味噌と合わせると
コレがキャラメル風味みたいで人気なのも納得の美味しさなんです!



20190603224623f5c.jpeg
あまりに美味しそうだったんで次の日の朝ごはん用に味噌おにぎりも買って
今回も味噌づくしでごちそうさまでした〜(´∀`)♪












にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ岩手県情報へ
にほんブログ村
 
<-   01 2022  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS