FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

念願だった名川秋まつり2019 その2

20190918130422f35.jpeg
南部手踊り発祥の地ながわはロードサインも踊ってる!


201909180048196f4.jpeg
っていう事で...昨日に引き続き名川秋まつりの様子を...
山車は結構距離を置いて数ヶ所に点在しているのでその間を
屋台グルメにも眼もくれずに行ったり来たりすでに数往復しています!



201909170159227e3.jpeg
おっと〜ここで息子が乗ってる電車が通過!
迎えには行けないけど今日だけは許せ(^人^)



こちらは『荒町山車』

左から2人目の女の子、私が大好きな女優さんにソックリ!
コレ、うちのカミさんも『わかる〜』って同意してくれたけど誰だかわかるかな〜ニヤ(・∀・)ニヤ



201909170159070fe.jpeg
いや〜着物が似合うな〜!
それに手踊りしてる人はみんな綺麗に見えちゃう♫
ってかホント綺麗な方が多い
目線なんか貰うとドキッとしちゃってフリーズしちゃいます^^;



201909170159050c8.jpeg
こちらは杵とちいさな臼を持ってぺったんぺったんと餅つき踊り
餅がつきあがったタイミングでうまい棒をばら撒いてくれました



20190917015913798.jpeg
各山車は少し進んではまた御花をいただいた家の軒先やお店の前に停まり
結構長い時間手踊りを披露するんですがその都度『◯◯様のご提供で...』と
スポンサーを紹介して踊りに入ります!



『桜本町山車』
20190917015904279.jpeg
この時間になると子どもの踊り手さんは山車を降りたところもあるけど
こちらのちびっ子たちは夜の部も頑張ってます!



20190917015919352.jpeg
こちらは第32代青森県手踊り名人位
本来ならばこの場所なんかスポンサー様が独占して当然の場所なんですが
そんな気持ちの狭い事なんか言いません!どうぞ隣に...的なオープンな雰囲気が最高です



20190918021550c1f.jpeg
なので私もこの最高のポジションでたっぷり堪能させて頂きました
ありがたや〜ありがたや〜♪



20190917015917175.jpeg
そしてこちら...顔がよく似てるでしょ!?
それもそのはず双子の姉妹なんですよ〜



20190917015916cd3.jpeg
踊りも双子ならではの阿吽の呼吸で息もピッタリな踊りを披露してくれました


20190917015914532.jpeg
もうキラッキラの表情がたまらない!
一発でファンになっちゃいました



『桜町山車』
2019091701591169c.jpeg
以前は午後10時まで踊っていたようですが今は午後9時で終了...
2時間なんてアッというまに過ぎようとしています



2019091701591066c.jpeg
ってう事で最後はこちら!
南部手踊りに疎い私でも唯一名前と顔が一致していた方
南部のえんぶりなんかでは笛も吹いてるし...
『南部俵積み唄』良かったな〜唄のテンポとハイトーンの歌声が最高でした



20190917015908472.jpeg
良い笑顔いただきました♪


201909170159032ef.jpeg
いや〜それにしてもヤバイ祭りを知っちゃったな!
知ったのが幸なのか不幸なのか^^;
コレ毎年見なくちゃ気が収まらなくなっちゃったぞ
今年はなんだかんだで3つの山車しか回れなかったし...
荒町の最終兵器?も観れなかったしうっふ〜んも撮れなかったしな〜
よ〜し来年もまた突撃するぞ〜♪( ´θ`)ノ




最後は写真を撮る合間にコマ切れに撮った動画を
ダイジェストでお送りしたいと思います!
お時間があった時にでも是非観ていただけたら嬉しいです♪

アップすると画像が悪くなるのはどうしてだろう?








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 
 

念願の名川秋まつり2019 その1


今年ほどお祭りに行った年も無かったような気がするんですが
初めて行くお祭りも何個かあってこの名川秋まつりもその一つ!

もう何年も前から行ってみたいと思っていながら地元のお祭りと
仕事の休みの関係などもありなかなか行けなかったんですが
日程的に三戸秋まつりの方が先に終了して行くなら今年がチャンスだと…
本当はこの日も地元でお祭りの後片付けなどがあったんですが
すっぽかして突撃してきました♪(ごめんよ〜)



201909170030165a0.jpeg
道路もそんなに広くないので山車もそれほど大きくない!
なんなら三戸の山車よりかもずっと小さい感じなのですがここのお祭りが
真価を発揮するは山車が動いている時より山車が停まった時!



20190917003853118.jpeg
山車に設けられたステージで三味線や生唄や太鼓に合わせて南部手踊りが
披露されるっていう全国でも珍しいお祭りなんです!



2019091700300141b.jpeg
子供たちが踊る『ドンパン節』や『花笠音頭』に思わず拍手!


2019091700300281c.jpeg
コレは俵を担いで『南部俵積み唄』ですね♪
色とりどりの着物で後ろ姿も可愛い♪



20190917002958665.jpeg
まだ小さな子供たちにしろ大人にしろこの山車に乗っているのは芸人だらけ...


2019091700295725f.jpeg
もう歴代の青森県の手踊り名人位とか民謡グランプリ級の歌い手さんとかが
わんさか乗っていて普通だったらお金払わないと観られないような踊りが
すぐ間近で観られるのはコレ好きな人だったらたまらないと思いますよ



20190917003013f17.jpeg
もう観てる方だってこれもんの感じです♪p(^_^)q


20190917002959a97.jpeg
この方は第49代の青森県手踊り名人位


20190917003011753.jpeg


201909170030104ee.jpeg
着物姿も本当お似合いでお美しい


20190917003009531.jpeg
もう写真なんか撮らずにただただ観ていたい気持ちでしたよ〜(´∀`)♪


20190917003007045.jpeg
とかなんとか言っておいてちょっとこの方だけ枚数が多かったですかね
同じ苗字だったんでつい贔屓しちゃいました...(^^;; つづく♪










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
 

地元のお祭りの合間を縫って初めての十和田市秋まつり♪

201909140222508f9.jpeg
いつも地元のお祭りと日程が丸被りになる事が多くて
行きたいと思いつつもなかなか行けずにいた十和田市秋まつりに
地元のお祭りの中日を利用して突撃してきました!



20190913213951f29.jpeg
2日目のこの日は薄暮・夜間運行が行われるようで
日が暮れると一気に涼しさが増すようになった秋の夜空に
煌びやかにライトアップされた豪華な山車が浮かび上がり...



20190914015549de9.jpeg
囃子方のかけ声とともに躍動感溢れる祭りを盛り上げます。


201909160220526fc.jpeg


20190913213938178.jpeg
このデカイ旗をブンブン振り回す体力もビックリ!


201909160220505eb.jpeg
もう一つビックリしたのは山車とは別に太鼓車がある事...


2019091321393626a.jpeg
コレなんかは二階建て...
さすが太鼓のお祭りと言われる事もある十和田ならではの特徴ですね〜
とにかく音の迫力と躍動感が半端なかった



2019091321395010f.jpeg
迫力ある見事なバチさばきと.....


2019091321393418b.jpeg
時に優美に時に太鼓を煽り立てるように笛が鳴り響きます


20190914023542bd9.jpeg
じつは十和田市秋まつりには、統一したお囃子が無かったらしく
審査するときなどは参加団体ごとにお囃子が違うため比べるのが困難だったので
青森市の日本郷土芸能保存会が作曲を手がけ平成18年に『十和田囃子』を完成させました



20190913213932fba.jpeg
お囃子の曲調には『進み太鼓 休み太鼓 喧嘩太鼓』の3つがあり
『進み太鼓』は清め囃子として各町民たちへ祭りの始まりと神々を呼ぶお囃子



2019091321394203b.jpeg
『休み太鼓』は祈願の囃子として家内安全と
悪疫退散祈願など神々へ願いを伝える祈りの囃子




そして『喧嘩太鼓』は厄祓いの囃子として悪疫退散祈願の際の悪疫との格闘と
力強い町民たちの魂を表現する囃子として叩かれているようです



20190916022050d14.jpeg
帰る方向が同じ山車を待ち受けて太鼓のバトル

帰りの車の中でもすっかり覚えてしまった十和田囃子が頭の中で
エンドレスに鳴り響いていた十和田の熱い夜でした♪






私のさんのへ秋まつりの記事はサクッと終わってしまいましたが
未だに絶好調に続いているコチラのBlogも是非⇨妄想ウサギのうわごと☆








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
 

令和元年さんのへ秋まつり2019 その2

20190911030836a64.jpeg
あまり枚数が撮れなかったのでお通り&お還りごちゃ混ぜですが
昨日に引き続きさんのへ秋まつりの様子を...どうぞ!



20190911030837592.jpeg
何だかんだ言って自分トコのお祭りが一番写真撮れないジレンマ


20190911030842a5e.jpeg
今年は天気が良かったのでココも風流を前にして名久井岳と撮りたかったんですが
お還りは筆ペンと格闘していたため撮る暇なし...取り敢えず押さえておいて良かった!



20190911030843a7a.jpeg
昨年に引き続き見事『最優秀賞』を受賞した久川町内会
つい数日前までは全く山車が組み上がっていなかったんですが
前日オールで作業したらしく今年もため息ものの山車が出来上がりました♪



201909110308404fc.jpeg
こちらは城南町内会の見送りを受けて...
この見返りの『鯉の滝のぼり』好きだったな〜



20190911030838b82.jpeg
涼しそうな顔して太鼓叩いてるけど...


20190911030848774.jpeg
未だ体感温度的には35℃以上!いや〜暑いったらない
スポドリ何本飲んでも全く足りない



20190911030847408.jpeg
西日が直撃で誰もこっち向いてくれませんが
やっと地元町内に帰ってきました。
でもコレからがまだ大変!



20190911030854ed7.jpeg
やっと折り返し地点まで来ました!
途中から足袋の中に違和感を感じてたんですが帰ってから見てみたら
丸まった糸くずが入っていてしっかり足の裏がみずぶくれになってました(^◇^;)



201909110308453a8.jpeg
ココで上同心町と同心町町内会の見送りを受けて...


20190911220127d2b.jpeg
ありがとう〜また来年♪


20190911170228be6.jpeg
さあさあ、山車小屋までノンストップで戻りますよ〜♪



やっとこさ山車小屋に戻って自分の町内へと戻っていく山車をお見送りします!


201909112153570ca.jpeg
子供が全くいない山車っていうのも何だか見慣れないけど
今年また山車が一台減ったのでこの一台が増えて本当良かった!!



20190911215358fa7.jpeg
あ〜最後の山車が行ってしまいました!


201909112154026c3.jpeg
山車を格納して最後に音頭をあげて三本締め


20190911030852f52.jpeg
...っていうことで、毎年思うけど始まってしまえばアッというま...
薄暮に灯る提灯と真っ赤に日焼けした頬に感じる風に何とも言えない
寂しさを感じながらこの光景を撮って地元の祭り記事を締めたいと思います!














にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
 

令和元年さんのへ秋まつり2019 参加山車の紹介♪

早い開催だった昨年のお祭りよりさらに1日早く
9月の6〜8日にかけて行われたさんのへ秋まつり...
今年は残念ながらまた1町内が参加を取りやめ昨年より1台少ない7台の山車が出陣
今日はさんのへ秋まつりへ参加した自作山車7台を紹介したいと思います!

2019090921140069b.jpeg
上同心町
風流『鳴神上人』

『鳴神』とは、歌舞伎十八番のひとつ。
帝の仕打ちに腹をたて竜神を滝壺に封じこめ地上は干ばつとなる。
朝廷からつかわされた雲の絶間姫(たえまひめ)の色香にまよい
酔いつぶれている間に竜神はにげ雨が降る
まさにこの解説通りの場面じゃないでしょうか!



20190909211410835.jpeg
見返し『ポケモン』


2019090921140322b.jpeg
同心町
風流『西遊記』

もう言わずもがなの三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄を供に従え、
幾多の苦難を乗り越え天竺を目指す物語なんですが度々ドラマ化もされた人気の高い物語です。
個人的にはなんといっても夏目雅子さんが三蔵法師を務めた『西遊記』が印象的!
この時の孫悟空役に堺正章さん、沙悟浄役に岸部四郎さん、猪八戒役に西田敏行さんという
キャスティングが秀逸過ぎてこの後どのキャスティングもイマイチに思えるくらいハマり役でした



2019090921141569d.jpeg
見返し『恵比寿大黒大鯛を釣る』


20190909211408274.jpeg
八日町
風流『独眼竜伊達政宗出陣』

ご存知!伊達家第17代当主。仙台藩の初代藩主伊達政宗!
伊達政宗といえば幼少時に患った天然痘により右目を失明したことから『独眼竜』の
異名があるんですが一説によると伊達政宗のトレードマークの眼帯は後年に創作された姿で
実際に眼帯をつけていたという記述はどこにもないらしいですね!
出陣といえば伊達政宗が、出陣の際に『陣太刀(じんたち)』で枝豆を砕いて食べたという事から
あの仙台名物の『ずんだ餅』が出来たという逸話があるみたいです!



20190909211410216.jpeg
見返し『酒呑童子』


20190909211405367.jpeg
城南
風流『五条大橋』
『優秀賞』
鴨川に架けられた『五条大橋』は、平安時代末に牛若丸(源義経)と
弁慶が出会ったという伝説で知られる橋!!
ただ五条大橋は1590年に鴨川の上流にあった橋を豊臣秀吉が今の場所に移築したもので、
義経と弁慶が生きた時代には五条大橋はまだ存在していなかったという...
一説によると平安時代の五条通は、清水寺から清水坂を下り鴨川を渡って
松原通へとつながる道だったようでしたがって、牛若丸と弁慶が出会ったのは現
在の『松原橋』ということになるらしい。果たして真実は...?



2019090921141489f.jpeg
見返し『鯉の滝のぼり』


201909092114090a9.jpeg
六日町
風流『龍虎の戦い「川中島」』
『優秀賞』
甲斐の虎・武田信玄公と越後の龍・上杉謙信公による『川中島の戦い』
1553年から始まり、第一次合戦から第五次合戦まで、実に12年にも渡り行われ、
結局は決着がつかないまま信玄公の他界によって幕を閉じました!
おぉっ首チョンパ(゚o゚;;



20190909211414282.jpeg
見返し『牛若丸と弁慶』


20190909211411eea.jpeg
久川
風流『奉祝 壽連獅子 令和を祝う〜歌舞伎の石橋物 獅子の舞の場面〜』
『最優秀賞』
この山車、もうひと目見てスゲェ〜と思ってしまいました
因みに石橋物(しゃっきょうもの)って何?って思ったら歌舞伎舞踊でよく目にする
毛獅子のかぶりものをかぶって長い毛を振回すという形式の事を言うんですね〜
紅白の毛振りと獅子舞と...まさに令和を祝うに相応しいおめでたい山車です



20190909211415361.jpeg
見返し『因幡の白うさぎ』


20190909211407902.jpeg
元木平
風流『児雷也豪傑譚』

山車に乗ってるのは中央に児雷也、右に大蛇丸、左にあやめですかね!
因みにカエル・ヘビ・ナメクジの三すくみの関係はこの児雷也から来ているようですね



20190909211408538.jpeg
見返し『怪盗石川五右衛門』


201909092114094b5.jpeg
三戸町職員厚生会
風流『南部晴政公 三戸城入城』

さて最後は今年初めて山車を作りお還りの運行に参加した三戸町職員厚生会
場面は四代七十数年の間、糠部を守っていた南部氏の領主24代晴政がまさに
三戸城へ入城しようかと言う一場面ですかね



20190909211410dd3.jpeg
見返し『恵比寿大黒』


20190909211405c59.jpeg
生憎の雨模様で短縮運行となってしまった昨年の分まで
晴れた訳ではないんでしょうが令和元年最初のさんのへ秋まつりは
好天に恵まれ過去にあまり記憶にないくらいの暑さの中での開催となりました!
明日はお通りとお還りの運行の模様を...






同心町町内会さんと三戸町職員厚生会さんの見返しの写真を
反対に掲載していたので修正いたしました!
ご指摘いただきありがとうございました







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
<-   09 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS