FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

チェリーのナポリタンセットでランチ♪


今夏では珍しい位の抜けるような青空の中
この日のランチは一戸町にあるチェリーさんへ...♪



20A83E07-9ECF-4699-823C-E162A129C534.jpeg
いかにもファミリーレストランっていう感が良いですね〜♪
友達から勧められてて今まで3回ほど訪れていたんですが
定休日で一回、ランチタイムがあるのを知らなくて一回
何故か臨時休業で一回とこれまで3回フラれていたんですが
やっと来ることができました!



6C5BDDCE-BB98-49E5-9ED0-F3C86C6013F9.jpeg
メニューはこんな感じ...


392F2B0F-B13C-4CB2-897A-0DE52D1FC671.jpeg
初めてのお店ではナポリタンを頼みがち...


B03A654E-E725-4A46-8CFA-0C398F649A52.jpeg
トーストとサラダのセットにさらにクリームソーダ付きの
黄金セットでテンション上がります(*´꒳`*)♪



01DDA289-FD7D-47AC-B96D-D5EC4E052B5E.jpeg
まあナポリタン美味しいとは聞いていたんだけどそうは云うてもね〜
って感じだったけど一口食べてすぐ実感...うん、確かにこりゃ美味い!

ナポリタンっていうと喫茶店なんて云うのに通うようになった高校生時代に
初めて入ったお店のあの銀の皿で出て来たナポリタンの感動的な美味しさを
常に追い求めているんだけどコレはなかなか良い線いってる...d(^_^o)



CCE7C0A8-B5EC-445F-995F-8A2F233E34B1.jpeg
厚切りの赤ハムも最高!


2BA3C57C-4E73-4626-9760-6B0A393BE1FB.jpeg
なるほど〜これは一回来るとリピーターになるの必至だな
次はこれも絶品と云われている唐揚げや黒い麺の冷麺も食べてみたい
ごちそうさまでした〜(´∀`)♪





『チェリーファミリーレストラン』
住所:岩手県二戸郡一戸町西法寺諏訪の2−2
TEL:0195-32-3414
営業時間:11;00〜14:00 17:00〜21:00
定休日:日曜日










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 
 

驚異のコスパ!常前食堂で日替わり定食♪


この日のランチは一戸町にある『常前食堂』さんへ♪
旧一戸病院跡地のすぐそばにあるお店です


『常前食堂』
住所:岩手県二戸郡一戸町一戸向町57-2
TEL:0195-32-2230
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休



A20CB155-3C85-45AE-99DA-357E6CF28C2E.jpeg
一度訪れた時はお休みだったので念願の初訪問になります


37791AE5-6FBA-4ADA-ABB1-6C650A427877.jpeg
メニューはこんな感じ...


AE538DED-FA95-42B7-A606-5781CC4A66B3.jpeg
どのメニューもわりとリーズナブル
一番高くて定食メニューの800円!
その中から特にリーズナブルな500円の日替わり定食をオーダー
この価格は給料日前の懐具合にはなんとも嬉しい♪



E85B7CEF-36C1-473E-980C-512E81DEEFE8.jpeg
少しすると厨房の方からとても500円の日替わり定食を
作ってるとは思えないジューーッていう油がはじける音と共に
いい匂いがこちらにまで漂ってきました!
この日のメニューが分からない日替わり定食はどんなのが来るんだろうって言う
若干の不安な要素もあるんですがコレは結構期待出来るかも...♪(´ε` )



6D40A6A4-AD50-4E7A-A559-13D93132D0A4.jpeg
なんて思いつつ待っていたら来ましたよ〜日替わり定食!!
テーブルに並べられたそのメニューにビックリ
なんと...肉に焼き魚もついてしかも副菜にマグロ(山芋の千切り付き)までついてきた
しかも消費税が10%になったこのご時世に税込で500円ですよ
話には聞いてたけどこのコスパの良さにはもう一回ビックリ(@_@)
チョットお店のおばちゃんが心配になってくるレベル



C023F915-3C29-4854-99EC-2F6316FEDF8F.jpeg
とは云え腹ペコだしさあ早速いただきましょうかね!


78BA3F16-4582-4B17-8FC0-C31C9820CA0E.jpeg
今日のメインのポークソテーをひと口
う〜ん柔らかな焼き加減にチョットニンニクが効いてるこのタレが絶品
なんならこれだけで500円だってなんの問題もないですよ



EB96C201-9025-4669-8388-CC96CF30582F.jpeg
さらにこの鮭の焼き加減ももうフワッと柔らか
家で食べる焼き魚とこの違いはなんなんでしょう
...とあまりディスるといつ火の粉が降り注ぐかわからないんで
この位にしておくけどいや〜感動的な美味しさでした!



AFA267D7-FBB7-4D14-B426-5A1B615C93C7.jpeg
途中プチマグロの山かけ丼(千切りだけど...)を挟みつつ


FE8E4DA7-8EAC-4085-8764-D53D785919CF.jpeg
最後は鮭をほぐしてお茶漬けにして締めるという...
いや〜500円の日替わり定食をトコトン楽しみました(^^



788710C1-D77D-4BFA-B3A6-996333821AF8.jpeg
こうなったら他のVerの日替わり定食も食べてみたいし
コレまた絶品っていう中華そばや太麺で野菜たっぷりの
味噌ラーメンなんていうのも気になるな〜!
って事でいずれまた再訪する事になるでしょう
ごちそうさまでした〜♪(´∀`)











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

今年も楽しみにしていたひまわりの丘へ...♪

20190924005159997.jpeg
奥中山高原の『雪あかり』で美味しいジェラートを食べて
(この日は季節限定のカボチャとアーモンド)向かった先は...



2019092313290518d.jpeg
一戸町中山は『摺糠』のひまわりの丘へ...♪
もうスッカリこの時期の楽しみのひとつになってきています




訪れる前日に台風の影響で雨風が強くてまたひまわりが倒れてないか
心配したんですがそれほど影響がなかったようでひと安心



20190923132910694.jpeg
雨が降ったおかげでこんなのも撮れたし...


20190923132914342.jpeg
丘の上の家と一本の木...大好きなこの光景


20190923132906b8e.jpeg
ピークは少し過ぎた感じでしたがそれでも素晴らしかった!


20190923132913af6.jpeg


20190923132909e7b.jpeg
この日は空の表情がコロコロ変わって面白かったな〜


2019092313290789c.jpeg
このひまわりの丘の向かいの景色も相変わらずの絶景です









いつもご訪問いただきありがとうございます♪
ただ今コメント欄お休みしていますm(_ _)m



良かったらポチッとね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

令和の夏の1ページ

20190829111726d66.jpeg
あまりに暑かったので川沿いの小道に曲がってみました!
こんな裏道って大好きなんですよね〜
初めて行くような場所でもつい裏へ裏へ足が向いてしまうことも...^^;



20190829114529b78.jpeg
この裏通りの主的な存在がする大きな木にしばし足も止まる!
川沿いに吹く爽やかな風に汗も引いてくるような



20190829110918501.jpeg
良いなぁ〜(´∀`)♪...アッいやっ!


この道...お気に入りの裏道に追加決定です!!











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

一戸町が誇る伝統芸能『根反鹿踊り』


先日、初めて一戸まつりを観に行ったんですが、ずっと興味があった
根反の鹿踊り(ねそりのししおどり)を観る機会がありました



201908280022314d7.jpeg
岩手県内の鹿踊りには、大きく県南型と県北型とあり県北型は腰に幕を下げ、
その幕を動かしながら踊るため別名『幕踊り』とも呼ばれていますが、
根反の鹿踊りもこの『幕踊り』の一種との事...



20190828002219252.jpeg
鹿踊りと書いて『シシオドリ』と呼んでいますが、『シシ』とは、
我々の祖先が身近な野獣に対しての呼び名であり、そのなかでも鹿が最も一般的であったため、
鹿の事を『シシ』と呼んだのであろうといわれています。



201908280149213f0.jpeg
伝承によれば、戦国時代、敵の大軍に攻め込まれ苦戦していた時、
角に松明をゆわえた鹿を先頭にして敵陣に駆け込み大勝利を治めたため、
この鹿をたたえて踊りにしたのが鹿踊りのはじまりだといわれています。
根反には今から400年程前に加賀国の修験者によって伝えられたといわれています。


以上、一戸町のHPより抜粋


20190828003655728.jpeg
それにしても見た感じ舞い手が若い!中には大人もいるでしょうが...!?
小学生くらいの子から中・高生が主体のような感じ...
踊りを見るとかなり激しく動き回るので確かに若くないと厳しいかも
伝統芸能というと後継者問題が多かれ少なかれあると思うんですがどうなんでしょう?



2019082800223195c.jpeg
この日はお祭りだったので人数がたくさんだったんですが
基本は鹿踊りは、鹿頭7人、太刀2人、ササラ1人の10人が踊り手で、
その他に太鼓、笛、先払も含め総勢15人の踊りだそうです



20190828003654a0f.jpeg
ジャカジャカ?と小気味よく鳴り響くササラ摺りの音と...


201908280022245c4.jpeg
ダイナミックな太刀振り


20190828002220b9f.jpeg
そしてパワフルな中にもどこかユーモラスな感じもする鹿踊り...
いや〜素晴らしかった♪



20190828002231f07.jpeg
まさに一度観ただけでトドメを刺されたような気分


20190828002222305.jpeg
この日はお祭りということもあって行列の際に披露する踊りは
短いVerだったけど是非フルで観てみたいものです!



20190828004247e4f.jpeg
最後にちょっと言い訳を...(^◇^;)
何しろ初見なので次にどういう動きになるのか踊りの流れを
掴み切る前に終わってしまいました
この踊りの素晴らしさを伝えられたかな〜?ちょっと心配です(^^;;











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
<-   09 2020  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS