FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

今年も『田代の森の写真展 箒場便り』へ...♪


昨年に引き続き外崎正賛成さんの
『田代の森の写真展 箒場便り』に行ってきました!


ちなみに昨年の記事は⇒コチラ


A0C22916-7908-42F8-AA4C-69EF3EFEEEA0.jpeg
当初予定していた日程が全て大荒れの天候だった為
レストハウス内に展示して開催されていたけど
やはり外の森にも展示したいっていうことで仕切り直しで
このシルバーウィークに再開催されたお陰で行く事が出来ました♪



4E6FA510-6B05-46A4-83EF-4F9D3F4FEAEB.jpeg
折れてしまったシンボルツリーと...


DCFF8613-A929-49D0-B22B-7B67E369E5A3.jpeg
仕切り直しの4日間は良い天気だったようで木漏れ日の射す森の中に
まるで森の景色に同化するが如く展示されていました!



BAA7ECDB-E38D-4CA8-9952-912C5A009444.jpeg


D89F607F-83AF-4CD7-9D33-68A180794305.jpeg


74A524B7-748A-4EDD-9325-15CEE49085A2.jpeg


B14A798F-30B9-4572-A13C-D0F6B110BA0F.jpeg


96D9C5F8-CFF7-47B4-B8DD-25B3FFC43F8F.jpeg


5838A778-BEF8-4274-831F-81FCAF438216.jpeg
コレは前回観た時も思ったんだけど...
自分なんかが思い付いたみたいに行って
ちょこちょこっと撮った写真なんかと違って
一年の多くの時間そこにいるからこそ撮れる写真がたくさん



4F9B07C5-76D5-4F74-A135-5B365FB166E9.jpeg
初秋の森の気持ちの良い空気感をたっぷり感じながら
今回も十二分に『田代の森の写真展』楽しむ事がました!



AE8FC5AC-EAD6-44C6-B5C4-B97725A077C6.jpeg
写真展の帰りにちょっとグダリ沼に寄り道!


AB4C53E3-DDDE-4273-BFBB-CB5A34BE7926.jpeg
沼と呼ばれているけど八甲田の雪解け水が絶えず湧き出る穏やかな流れの清流


47CE1505-FFC3-47AB-84F8-B10B09732ACE.jpeg
その清流に梅花藻(バイカモ)もゆらゆらと気持ちよさそうに揺れていました


C7334FB0-B9BA-4A5B-AFF1-52F7C1F1655C.jpeg
今年は紅葉の時期にも来れたらいいな〜♪













にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 
 

遠出からの帰り道...


滝と奇岩を見た帰り道...
八甲田越えで帰ろうと思ったんですが
前を素通りできなくて寄っちゃいました!
国際芸術センター青森の四季のアーケード...
ここ好きなんですよね〜



9717C7D4-E7C3-4E9B-A31D-FF0CCF8028FE.jpeg
時間がなかったんで西に傾いて来た日差しを浴びた
たんぽぽ一輪だけ撮って10分で撤収!



10A562A6-43D0-46DF-977E-B39DE86136F9.jpeg
来年はブナの根開きも気合入れて撮ってみたいな〜


2387DE2D-22AB-43F7-B4BB-DDAE4723D3E2.jpeg
道中で見つけたシャガ


42CCE9E8-D0C1-4085-9F5F-24F188093598.jpeg
紫木蓮の葉っぱ


AD8E073E-409E-4BFD-B4CE-B76E4AC2D6D5.jpeg
ツツジの雌蕊


36697AAA-6861-4D58-88F7-FD278E5A35DC.jpeg
いや〜絶景絶景!
















にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
 

まさに奇岩?不思議な力を持つ石神様!!


さて御鈴大滝からさらに山の奥へ進むこと数分!


B0B77D7C-99A1-4677-9C89-18F991D37886.jpeg
今回の最終目的地の『石神神社』へ到着しました!
神社手前には社務所?があり、手前にも奥にも数台の車が停まっていました



ADF0CBB2-0CCC-423D-831E-D3E646EFECCE.jpeg
『石神神社』参道


6DFB8505-AC93-46BA-9433-296AA6E00A08.jpeg
由来を記した案内板
藩政時代、「石神様」としてその霊験が広く宣伝された。
日月輪の自然石から湧き出る清水が難病や眼病治癒に効果があったという。
大祭の陰暦6月16日前後は、参詣する人が後を断つことがなかった。
杉の大樹はそのことを物語っている。
草創年月は不詳であるが、霊泉の発見者は、眼病を煩っていた小館村(現青森市)の
弥十郎という人であると伝えられている...などと記されています



DB470A28-9290-4336-8A1F-D36F9248BB04.jpeg
神社へはいくつかの鳥居をくぐっていきます


A79D3FFC-1188-4752-8943-8672AE71DBC7.jpeg
もうほぼ壁のようにしか見えない石段を慎重に上っていくと...


D39A721E-F8C7-461C-988B-F7ED114DBF24.jpeg
社殿が見えましたが何故か鳥居に向かって横向きに建っています!


DBA4C5A4-3FB6-48C4-9553-18E1055FC31D.jpeg
正面に回って見ると『石神大神』の扁額。
社殿は改装したようで正面と側面にサッシがハマっています



9736849A-F1B3-4368-827E-5FF4B4ACCD01.jpeg
せっかくここまで来たのでお詣りしましょう!


7DA1DDEA-D100-40F3-92BD-33FA156BF4F7.jpeg
この社殿の奥に『石神様』と呼ばれる人面岩があるんですが
その前にしばらく景色を眺めて気持ちを落ち着けます!



86B9BBDD-618D-4BE0-AE64-5C133358586F.jpeg
杉の巨木から伸びる根が複雑に絡み合う様は南郷の龍興山みたい


33C1D9FC-20FB-4009-AB95-610DC9369F99.jpeg
あった!『石神様』です!噂に違わぬインパクト...(@_@)
今回どうしてもこの目で見てみたかったんですよね〜!



D3DB16E2-7A72-40C1-ACF4-E060F6FD71B2.jpeg
向かって右が『天照大神(アマテラスオオミカミ』
左が『月読之命(ツクヨミノミコト)』

しかし見れば見るほど不思議な形ですよね!まさに奇岩
自分にはウツボが顔を出しているみたいに見えてしょうがない
一体どうやったらこんな形になるのでしょう?



52E49B34-A93B-4A62-8493-7C65332B6433.jpeg
案内板にあったけど岩から清水が湧き出ていたって云うけど
さすがにそれはどうでしょう?きっと雨水かなんかが...ってそれは云うのはやめますか(^^;;



A0FAB97B-86D4-4E4C-B4C2-9E2B68534CFF.jpeg
今でも左目には水が溜まっているのが見えたけどコレで目を洗ってたら
少しは老眼も良くなってたんだろうか(^◇^;)
さらにこの目の部分は強力な磁力を帯びているらしく
触ると手がピリピリするという話もあるらしいけど
ファーストインプレッションがあまりに強烈すぎて
確認するの忘れちゃった(^◇^;)



FF603CFE-BE7E-4FE7-A7F5-00B5F575A505.jpeg
帰りは怖くて横向きで下りてきました!高所恐怖症にはキツい斜度だったな〜(ー ー;)


595F2491-E4A2-4A64-B7C5-EACC0BF26E49.jpeg
ここまで来るのはなかなか大変だったけどやっぱりきて良かった♪
...って事で、さあ帰ります!ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o












にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 
 

秘境のパワースポット御鈴大滝へ...♪

2C887925-487F-49F2-9DEF-C9BA264DFD22.jpeg
さて車の後部座席に買ったプリンを大事に乗せて今回の目的地
『御鈴大滝』へと車を走らせています!
一説には地図に載っていない滝なんて言われ方もしているようですが
GoogleMapには一応載っているんですよね!
ただそこを場所指定して経路からナビ開始なんてことをやっちゃうと
ちょっと違う場所に連れてかれるので入内(にゅうない)と云う所からアクセスします!
結構ノリでいっちゃって危ない目に遭う事もたまにあるんですが...
やはり何でも事前調査って大事ですね!...って当たり前やろ^^;




途中何ヶ所かの分岐には石神神社という
木の看板があるので見落とさなければまず大丈夫でしょう!
ただここを過ぎると砂利道になるんですが結構な悪路...
天気が悪い日なんかは大変だろうな〜(^^;;



8967D81C-0A9C-4BAB-A069-CEF81C80E01B.jpeg
程なくして『御鈴大滝』へ到着!
この鳥居の前が車が何台か停められるスペースになっているので
ここに車を停めて鳥居をくぐり下へ降りていきます

鳥居をくぐってすぐ左手にロウソク堂のようなものがあって
中を覗くと蛇そっくりの木が祀ってあったけど
何故かどうしても写真に撮ろうと云う気にならなかった



13611380-BE45-4E9C-A5D4-2FCEFCB8A47A.jpeg
もう山の中もいいとこなんで当然こんな事になってます
しかも結構新しめの爪痕じゃない?



8B9C3508-6A26-4394-ADA2-27190E738BBA.jpeg
滝までは石段で降りていけます!
一応こんな事もあろうかと熊鈴をGETしてきたんですが
滝の音で消されて多分熊鈴の意味ないな(・・;)



1D9B57A9-5EF4-42BF-B85D-2C850BC652D4.jpeg
徐々に滝の音が大きくなってきて滝が見えてきました!


F260B25B-F9B9-412A-8451-149CD023FBFD.jpeg
この滝の存在を知ってはや5年...
やっと来ることができました『御鈴大滝』です!



133C6CFE-EF08-4FCD-9F87-B806EAE63BD7.jpeg
滝壺の近くに一体どうやってこんな大きな岩があるのか?
その脇には『國常立之大瀧大神』と書かれていて祭壇のようなものがあった



3C2112CE-B9EC-42F5-A817-AD3F5E871006.jpeg
高さは15mほど...見上げると大迫力...
すぐ近くまで行けるけど長靴を忘れちゃったので
ここまでにしておこう



86E5FCF1-B8EF-4F33-84EF-BD4C71311C0B.jpeg
雪解け水で水量も豊富...たんまりマイナスイオンを浴びました


901EF57A-8876-4796-9F86-6CD7FBC9BF0E.jpeg
耳に入るのは滝音とそこから流れる川の音だけ...


7B484E0D-83CE-4543-A539-F463DBCD4125.jpeg
もうずっと眺めていたいような気がしたけどアッと云う間に時間は経つし
もう一つの目的の『石神神社』へいきましょうかね



D649D7DF-8FC2-4BDC-92DF-FF69CFE0CAD6.jpeg
...と、その前にこの石段上らなきゃいけないんだった!
チョット大変(^◇^;)













にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 
 

田代の森の写真展2019 箒場便り


この日は夏に逆戻りしたかのような暑さの中にも
爽やかな風が吹き抜ける田代平高原へ...



20190918160933ca4.jpeg
こちらの田代平高原レストハウス箒場を営む外崎正賛成さんが
2012年から毎年開催している写真展
『田代の森の写真展2019 箒場便り』
今年も開催されるとのことでやってきました!



20190918160940128.jpeg
お店の裏に広がる森を会場にして...


2019091816092702f.jpeg
外崎さんが1年かけて撮りためた箒場周辺の写真たちが
箒場の森を会場にして展示されています!



201909181609315e6.jpeg
まるで作品が森と同化しているかのようなステキな空間!
こんな写真展は初めての経験でした



201909181609283b2.jpeg
そこに展示されている作品は私なんかがたまに訪れて撮った写真なんかとは違って...


20190918160942d8e.jpeg
ずっとそこに居るからこそ撮れる写真がたくさん


20190918163707934.jpeg
ずっとそこに居るってかなりのアドバンテージ
ちょっと嫉妬(爆)



20190918160930c89.jpeg
私の今回一番のお気に入り!


201909181609369ea.jpeg
帰りにお昼ご飯もまだだったしせっかく来たのでお店に立ち寄り...


20190918160934bf8.jpeg
中華そばをいただきました!


201909181609376ee.jpeg
お店の中にも四季折々の表情を見せる作品がたくさん!
残念ながら最終日には朝から雨が降ったので店内での開催となったようですが
来年も是非訪れてみたいと思うステキな写真展でした♪











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

 
<-   02 2021  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS