FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

今年も錦秋の赤沼へ...♪

6F6024A4-01F2-481E-9329-F7DCB3DC1ED9.jpeg
大賑わいの蔦沼をスルーして今年も赤沼へやって来ました!
去年は色々とトラップに引っ掛かり危ない目にもあったりしたけど
今年はブナの森の中を歩くこと30分...無事に沼尻広場に到着です!
そりゃ自分にだって学習能力ありますからね(^◇^;)



DF3BF017-BF52-4C54-A25E-C834651301AE.jpeg
去年訪れた時は紅葉のピークを過ぎていたけど今年は70%くらい...
個人的にはピーク前のこのくらいが好きなので良かった!
それにしても本当美しい...そして水の透明度が半端ない!
この景色を見ればここまで来た疲れも吹き飛ぶってものです



418612B3-526E-46D0-A34A-DF3405844E33.jpeg
今年の紅葉は発色がイマイチな感じも多いけど赤は良い色が出てる感じがします!


6F9CD7A6-17D5-4D04-A497-18F466228B2B.jpeg
リフレクションの景色を見るにはもっと朝早くとかに来ないとダメか...


C6E4BC0F-DE47-4EF9-98C5-D012D0CB394C.jpeg
絵になる枯れ枝だな〜


BEEECDE8-CC7D-42E5-B3D4-4FD20508C10F.jpeg
蔦沼からはちょこんとしか見えない赤倉岳(1298m)も眼前にドーンと広がる圧巻の景色


07E6A3FE-446A-4A63-BD9B-2A9929554D75.jpeg
赤倉岳から北東へ延びた尾根『北ナガムテ』
いつかあの場所から赤沼と蔦沼を眺めてみたい!



0FB651AE-B98C-4216-B0CA-C69F2B08E692.jpeg
リフレクションが望めなかったので枯れ木を入れて...


565491D8-AE7B-40FF-A910-692C2B49A165.jpeg
かつては赤沼のシンボル的だった枯れ木
折れる前に会いたかった



BF2B72A9-77A9-4E36-9CBE-51E085E2C88D.jpeg
しばし素晴らしい紅葉を眺めながら
静かな赤沼を存分に堪能できました!



F9CBF577-986D-4E54-84D8-3DDC9B0CF282.jpeg
おまけにiPhoneでパノラマ撮影


51193E5E-42FD-4F1C-84C4-61433D2FD0F3.jpeg
去年とは比べ物にならないくらいの量のツキヨタケ
これ光っているところ撮れたら最高だろうけどな〜夜行く勇気なし(^◇^;)










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 
 

蔦七沼のひとつ...菅沼の紅葉

C5DC3605-BF27-41F0-9D37-793ECA198830.jpeg
『元気ですか〜〜〜!』っていう事で蔦温泉です〜♪
なに事?って感じですが今あの燃える闘魂!アントニオ猪木さんが
蔦温泉のCMやってるんで... 青森ローカルな話題ですいません^^;



0B102D5A-7104-4701-8ABD-6938F45E9446.jpeg
さて...この日は蔦七沼のひとつ『菅沼』の紅葉が見たくてやって来ましたよ!



蔦温泉からブナの原生林を歩くこと10分〜15分ほどですかね


EA107D96-BF9F-4134-A56B-F513CAA2745C.jpeg
木々の隙間から菅沼の湖面が見えて来ました!


04E3EC3C-2D94-46B8-B418-230D644F6298.jpeg
沼底に見える倒木がなんだか神秘的にも見えます


F06BDDC4-93E2-4CF8-A2DF-35410E64E1A0.jpeg
訪れたのは10月15日...
蔦沼にも負けないくらいの色彩豊かな紅葉が楽しめるんですが
ピークにはまだ少し早かったようですね...残念!



B9BBEEFA-3EF5-401F-9FFF-8FF732E11F39.jpeg
菅沼は蔦七沼の中でも好きな沼のひとつなんですよね〜


DA6C52C8-3850-408C-AB44-C432693B9D67.jpeg
自分1人しかいない静寂の時間を堪能...
沼から流れ出す水の音と時折耳にする野鳥の鳴き声がなんとも心地よい
次は久しぶりに新緑の時期に訪れてみようかな



B3982430-D5C6-407C-BF76-C8E41CE8107A.jpeg
せっかく来たからついでに『蔦沼』にも立ち寄ってみました!

今年は10月22日〜27日の紅葉ピークの時期には7時30分までの早朝の時間帯は
展望デッキの入場が抽選による事前予約制になってその期間は渋滞対策協力金として
車一台につき7時30分までは4000円...7時30分〜15時30分の時間帯は1000円の
駐車料金がかかるようになってしまってなかなか来づらくなってしまいました
まあ車一台につき5人までOKという事なんで
仮に4人で来たら1人頭1000円という事なんですがね
4000円払ってもし朝焼けが見られないなんて考えると...チョットね(^◇^;)
また自分に蔦沼の朝焼けが見れるチャンスはやってくるのかな〜!?













にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 
 

身も心もポカポカ...まんじゅうふかし♪

9B2BAC5B-54B8-4069-9A6C-A58C8BA00E9E.jpeg
さて...寒さで身体も冷え切っているので
地獄沼の反対側を少し入ったところにある
ふかし湯(まんじゅうふかし)に久々に寄ってみたいと思います

北海道から今や国民的人気俳優になった大泉洋を輩出した
未だ大人気の某ローカル番組好きの人にとっては
ある意味聖地と言っても良いんじゃないでしょうか!
まあ私もそんな中の1人なんですが...



60F4DA11-E652-4E92-9AE9-1AC77C3DB621.jpeg
入ってすぐのところにある『賽の河原』
火山活動に伴う水蒸気やガスが噴出していて
火山性の硫気に直接影響を受けて裸地なっています



9FC992A1-9FAF-4411-AEA2-71CFB5A0F0BC.jpeg
絶え間なくもくもくと立ち上る硫黄臭のする蒸気


E1523A7B-C40E-4D72-BDB1-911BC6541C3C.jpeg
なんだか男は素通りしちゃイケないような気がして手を合わせておきました^^;


B3B03A4D-868A-4813-A518-48947014CC9C.jpeg
『まんじゅうふかし』到着です!

いつも割とひっそりしているんですがさすがは紅葉シーズン
入れ替わり立ち替わり人が訪れて結構賑わっていました
中に95℃の高温のお湯が流れている木の箱型のベンチに座ってお尻を温めるんですが
婦人病、腰痛、冷え性などに効果があるようです
腰痛持ちなんでここは座っとかないとダメでしょう



166B4DAA-E387-48C2-8675-F9DE89EB5248.jpeg
その前に、チョット混み合っていたんで周りを散策...
靴一足分の幅の橋の途中から見た景色が好きです!



A0379122-E2C2-4DF5-8B66-391C2B29A3AF.jpeg
この細い橋に立ってファインダー覗くとグラグラ
腰が痛くて体幹ボロボロの身にはチョット怖い(^^;;



BC1EB079-59C8-4DEE-8B5C-0B52D4FFF0FF.jpeg
...って事で、じっくりと30分ほども座っていると身体の中が
ポカポカと温たまってくるのが分かります(´∀`)♪
もう少し座ってれば懐もポカポカしてくるって話はないもんだべか...f(^ ^;











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
 

酸ヶ湯温泉郷から地獄沼の紅葉


田代平湿原を後にして酸ヶ湯温泉までの行ってみました!
相変わらずどんより曇り空だったのは残念でしたが
中腹あたりまで紅葉が降りてきたかな?っていう絶好のタイミングで
八甲田の大自然が織りなす紅葉を堪能することができました!



FB9CA2DE-A5C4-4CE1-B437-84F34D198078.jpeg


398C8D21-DD61-4FE7-965F-2DE3F79DCC3C.jpeg
折り重なる錦


C334B269-7394-4847-B1D3-C791688BC693.jpeg
傘松峠付近...


DC26CE0D-0C40-41D7-84F7-4B322CE77099.jpeg
八甲田山登山口付近


50B99F99-4BC6-4EBD-8302-636B67377DA9.jpeg
果たしてこの鳥居をくぐって行くことなんかあるんだろうか?
その前に装備を整えないとね...^^;



8FF09E02-307F-406A-B2DC-35B74104E045.jpeg
言わずもがなの酸ヶ湯温泉...残念ながら八甲田大岳も厚い雲の中


5617AEFD-9FB9-418A-91B8-A2DD477B2A66.jpeg
ここのパッチワークみたいな紅葉がお気に入り...
そう云えば今年も毛無岱からの紅葉見れなかったな〜



F9914120-899F-4713-B617-CACF79C22BBB.jpeg
地獄沼付近...


5C9B6CE8-6415-41BF-BD9B-A1F6F20011E2.jpeg
地獄沼...重ね重ね曇り空なのが残念


78D92305-DB94-498C-8792-1981B034AE21.jpeg
近くで湧き出る温泉水が火山跡に溜まった沼
冬にも凍ることがなく沼の奥は90度以上にもなるそうで
立ち上る湯気と独特の硫黄臭はまさに『地獄沼』そのもの



2B6FD39D-DE01-421A-A2F2-C03AF5423EC9.jpeg
東北大学植物園八甲田分園の見晴らし台から地獄沼付近を見る











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
 
 

神秘的な龍神沼&黄金色の湿原!


グダリ沼を後にして田代平湿原へ来てみました!
その前にまずは湿原に入る途中にある龍神沼へ...
この傾いた鳥居が龍神沼の雰囲気をより神秘的なものしています



627FAB5D-501E-4E80-A577-A9E93538CDA8.jpeg
この日の龍神沼は周りの紅葉と相まってとにかく美しかった
今まで訪れた中でも1番と言っても良いくらい...
見たまんまをこの写真でお届けできないのが残念



0236723C-4885-4FBC-98D4-8839E420FBB6.jpeg
とにかくメチャクチャ透明度が高く
ジッと見つめていると吸い込まれそうなほど...



271F2717-0A3E-4700-9E59-73461BF79160.jpeg
沼底に沈んだ落ち葉もそのまま見れるくらいの透明度
エメラルドグリーンにターコイズブルーも混じった色合いは
とにかく神秘的の一語に尽きます



0BDC7E16-89B5-42EB-B88D-2FE0E8950CAE.jpeg
龍神沼を存分に堪能して湿原へ...
新しくなった木道がとにかく歩いやすい



A93509E3-3633-4C4C-9BF9-B420D7F1C6C7.jpeg
田代平湿原は約200万年前の火山活動で出来たカルデラ湖が
変化してこの広大な面積の湿原へと変化していったもの...



578C2C08-9E01-4A5C-A9FD-0E8067A870A0.jpeg
ワタスゲの真っ白いポンポンに覆われた6月
キンコウカの黄色で埋め尽くされる7月
そして一面黄金色の中を歩く紅葉の時期と...
いつ訪れても心に残る景色を見せてくれます



23400B05-B6CD-4ECF-A1C4-F81C6BABE133.jpeg
本来であれば八甲田を一望しながら広大な湿原を
歩くのは格別なんだけどな〜とにかく青空の下で堪能したかった



7137EB1A-2675-4F5C-A6F4-41B919BAB01D.jpeg
全て新しくなった木道とともに休憩所も新著されていました!
ここで大自然を眺めながらお弁当を食べればさぞかし美味しいだろうな〜
そのうちやってみよう...



E05D85C6-7371-4289-9DBD-D5C6B1CF31EE.jpeg
これ見てたらスッポン食いたくなった!
その気持ちわかる?分からないかな〜(^◇^;)












にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 
<-   12 2020  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS